MENU メニュー

blog平成奥の細道 平安時代以来多くの先達が遺した足跡を追って 11年かけて 平成の奥の細道を辿ります 歌枕や人々との出会い 訪れる先々で 平成の浪漫が待っています 都をば霞とともに立ちしかど秋風ぞ吹く白河の関 能因法師 伊勢へゴールする平成25年(2013年)は陸奥の旅の大先達である能因法師が歌人伊勢を慕って歌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完歩報告会のお知らせ

日本スリーデーマーチで平成・奥の細道ウオーク完歩報告会を開催しますので皆さまの参加をお願い致します。 平成・奥の細道ウオーク完歩報告会 日時  平成25年11月2日(土) 午後3時より15分 場所  日本スリーデーマーチ会場 その他 ・式典後、中隊長より完歩記念品をお渡しします。 ・式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成・奥の細道ウオークの道中終わる

富岡八幡宮伊勢神宮下宮 平成・奥の細道ウオークも第33回大会を終え、十一年間の旅が終わりました。 歌枕巡り、花から花への花見ウオーク、台風襲来で止む無く中断、震災による中止などなど・・・ 支援して下さった皆さまや、道中で出会った各地の皆さま、平成・奥の細道の先達の皆さまに感謝致します。 なお、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完歩祝賀会

平成奥の細道ウオークの完歩祝賀会が催された 2013年10月13日 岐阜県大垣市 日本ウオーキング協会会長挨拶 乾杯 大垣歩こう会の皆さんと交流 里館隊長挨拶 手締め 地元協会の皆さんの記念撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第33回平成奥の細道ウオーク 足跡 第四日 伊勢神宮参拝ウオーク

第33回平成奥の細道ウオークの第四日は、伊勢神宮参拝ウオーク 生憎の雨天のなか、式年遷宮の伊勢神宮を参拝した。 2013年10月15日 三重県伊勢市 伊賀鉄道茅町駅 伊賀市から伊勢市へ移動 車窓のコスモス畑 総合運動公園で出発式の後 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第33回平成奥の細道ウオーク 足跡 第三日 芭蕉誕生の地ウオーク

第33回平成奥の細道ウオークの第三日は、芭蕉誕生の地ウオーク 伊賀上野の町を観歩した。 2013年10月14日 三重県伊賀市 俳聖殿前へ集合し 出発 こども忍者とすれ違う 鍵屋の辻史跡公園 伊賀街道と奈良街道の分岐点にある …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第33回平成奥の細道ウオーク 足跡 第二日 関ヶ原~大垣

第33回平成奥の細道ウオークの第二日は、岐阜県関ヶ原から平成・奥の細道結びの地大垣まで 十一年間かけた平成・奥の細道の道中が終わった 2013年10月13日 滋賀県長浜市・岐阜県関ヶ原町 JRの乱れで1時間以上の遅れ 関ヶ原駅 ぎりぎりで間に合い、 歴史民俗資料館…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

能因法師への献上歌 千歳の絆

千歳の絆 能因法師への献上歌  平成・奥の細道は平成15年4月26日に江戸を出立し、平成25年10月15日に伊勢神宮を訪れる十一年の巡歴の旅。この旅の祖である大先達能因法師に歌二首を献上します。 能因の遺せし名ところ歌枕 千歳の浪漫を辿る細道 のういんののこせしなどころうたまくら ちとせのろまんを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

完歩祝賀会/能因法師歌道千周年を祝う会 開催

平成15年(2003年)4月に江戸富岡八幡宮を出立した平成・奥の細道ウオークは、 平成25年(2013年)10月13日に結びの地大垣に到着し浪漫の旅を終えた。 10月14日、伊賀市で「平成・奥の細道ウオーク完歩祝賀会/能因法師歌道千周年を祝う会」が催された。 参加者の平成の能因の皆さんは、 歌枕を辿った十一年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝能因所持本 通称・能因本

枕草子の写本の系統の一つに「伝能因所持本、通称・能因本(のういんぼん)」がある。 能因本を底本とした枕草子本文を紹介します。 バージニア大学図書館「日本語テキスト・イニシアティヴ」 http://etext.lib.virginia.edu/japanese/sei/makura/SeiMaku.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千歳の絆しおり [略称:千のしおり]

千歳の絆しおり [略称:千のしおり] 平安と平成を繋ぐ千歳の絆 「しおり」は、平成・奥の細道ウオークの道中で、「平安と平成の能因を繋ぐしおり」として、 「千歳の絆しおり」 と呼称します。 伊勢寺謹製。原画は伊勢寺蔵の掛軸を素材としています。 能因法師 わがやどの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完歩祝賀会/能因法師歌道千周年を祝う会 開催のご案内

祝賀会開催のご案内 平成15年(2003年)4月に江戸富岡八幡宮を出立した平成・奥の細道ウオークは、 平成25年(2013年)10月13日に大垣にゴール、14日に芭蕉生誕地周遊、15日に伊勢神宮を参拝し 道中を終えます。 つきましては、下記要領で祝賀会を開催致しますのでご案内申し上げます。 平成・奥の細道ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「平成・奥の細道ウオーク」 サイトリニューアル

平成・奥の細道ウオークも十一年目を迎え、まもなく最終回となります。 インターネット環境の進化に合わせ、サイトの再整備を実施しリニューアルしました。 サイト構成 ・HP 平成・奥の細道ウオーク   http://www5e.biglobe.ne.jp/~masaji/hosomichi/index.html…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第32回平成奥の細道ウオーク 足跡 第三日 河毛~長浜

第32回平成奥の細道ウオークの第三日は滋賀県長浜市河毛を出発し長浜までの予定であったが、 滋賀県は早朝、大雨特別警報が発令となり大会は中止となった。 2013年9月16日 滋賀県長浜市 夜半から豪雨 朝のTVで滋賀県に大雨特別警報発令を知らせるニュース 本部…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第32回平成奥の細道ウオーク 足跡 第二日 近江塩津~河毛

第32回平成奥の細道ウオークの第二日は滋賀県長浜市近江塩津を出発し河毛までの雨中行 2013年9月15日 滋賀県長浜市 台風18号接近で朝から雨模様 出発会場の西浅井中学校に集合 重装備で出発式を行い 出発 断続的に雨が降る中を進む …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第32回平成奥の細道ウオーク 足跡 第一日 敦賀~近江塩津

第32回平成奥の細道ウオークの第一日は福井県敦賀市敦賀を出発し深坂峠を越えて滋賀県長浜市近江塩津まで 2013年9月14日 福井県敦賀市・滋賀県長浜市 プラザ萬像で出発式 出発 笙の川堤防に登る 地下道を渡り 基幹農道へ入る…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

伊勢神宮式年遷宮

伊勢神宮式年遷宮は社殿を造り替える20年に一度の大祭で、1300年以上の歴史を持つ。 慶長14年(1609年)の第42回から20年周期で遷宮が行われているが、第59回は、第二次世界大戦終戦による影響が残り、1949年は中止となり、4年後の1953年に行われた。 松尾芭蕉がおくのほそ道のあと伊勢神宮を参拝したのは、元禄2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千歳の絆しおり 届く

伊勢寺から「能因法師/伊勢姫 しおり」が届いた。 しおりは、平成・奥の細道ウオークで、平安と平成の能因を繋ぐ「千歳の絆 しおり」とする。 千歳の絆しおり 伊勢寺訪問の際、住職からお話のあった中島悌次著「古曽部入道 能因法師」の複写も同封されていた。 能因…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

能因法師/伊勢姫 しおり

伊勢寺訪問で松浦寛(寬)法住職と面会の際、「伊勢寺リーフレット」と「能因法師/伊勢姫 しおり」を拝受した。 しおりは、伊勢寺蔵の能因法師と伊勢姫の掛軸を素材とした特製で、ともに和歌・像が描かれている。 住職に、 『しおりを「平安と平成の能因を繋ぐ千歳の絆」とし、能因法師隊の皆さんにも差し上げたい。』 と申…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

能因法師掛軸

伊勢寺所蔵の能因法師掛軸を拝観した。 本堂展示室 能因法師掛軸は、江戸時代の土佐派を代表する絵師・土佐光起筆で、正面右側に掛けられている。 和歌 わがやどの梢の夏になるときは 生駒の山ぞ見えずなりぬる (後拾遺167) 非常に貴重な能因法師図 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

伊勢寺訪問

大阪府高槻市の伊勢寺を訪問した。 伊勢寺は、平安時代の女流歌人である伊勢の隠棲跡であり、能因法師の奉安所でもある。 目的は、伊勢寺住職に面会し、能因法師が和歌の道に入って千周年の奉賀と本堂拝観。 平成二十五年(2013年)は、能因法師が出家して和歌の道に進んだ長和二年(1013年)から千周年にあたる。 …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

第33回 平成奥の細道ウオーク 長浜 ~ 大垣、芭蕉誕生の地、伊勢神宮参拝

第33回 長浜 ~ 大垣 芭蕉誕生の地 伊勢神宮参拝 道中もいよいよ最終回となりました。 能因法師が出家して歌の道に入った長和2年(1013年)ころから千年 伊勢まであとわずか・・・ 平成の能因法師の皆さんは、平安の能因法師と共に 千歳の夢を辿りながら、残り少ない道中を楽しみましょう 今回は …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

第32回 平成奥の細道ウオーク 敦賀 ~ 長浜

第32回 敦賀 ~ 長浜 道中もいよいよ最終年となりました。 能因法師が出家して歌の道に入った長和2年(1013年)ころから千年 大垣、伊勢まであとわずか・・・ 能因法師隊の皆さんは、平安の能因法師と共に 千歳の夢を辿りながら、残り少ない道中を楽しみましょう 今回は福井県敦賀市から滋賀県長浜市まで …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

第31回平成奥の細道ウオーク 足跡 第一日 丸岡~福井

第31回平成奥の細道ウオークの第一日は福井県坂井市丸岡を出発し九頭竜川を越え福井市まで 九頭竜の龍に負けじと鯉幟 2013年4月19日 福井県坂井市・永平寺町・福井市 東十郷中央公園で出発式 坂井市長の挨拶 宮沢賢治隊が出発の檄 能因法師隊の出発前…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

古曽部の里を訪ねる

平安中期の歌人、能因は、長和2年(1013年)ころ出家し、伊勢を慕って古曽部に住み古曽部入道と称した。 平成25年(2013年)は、能因が歌人となって千歳 伊勢と能因の浪漫を追って古曽部の里を訪ねた。 古曽部の里散策http://masaji36.at.webry.info/201304/artic…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

第31回 平成奥の細道ウオーク 丸岡 ~ 敦賀

第31回 丸岡 ~ 敦賀 道中もいよいよ最終年となりました。 能因法師が出家して歌の道に入った長和2年(1013年)ころから千年 伊勢まであとわずか・・・ 能因法師隊の皆さんは、平安の能因法師と共に 千歳の夢を辿りながら、残り少ない道中を楽しみましょう 今回は福井県丸岡から敦賀市まで …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

第30回 平成奥の細道ウオーク 金沢~あわら

第30回 金沢 ~ あわら 今回は石川県金沢市から福井県あわら市まで 小松     小松と云所にて   しほらしき名や小松吹萩すゝき  此所太田の神社に詣。真盛が甲錦の切あり。往昔源氏に属せし時、義朝公より給はらせ給とかや。げにも平士のものにあらず。目庇より吹返しまで、菊か…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第29回 平成奥の細道ウオーク 高岡~金沢

第29回 高岡 ~ 金沢 今回は富山県高岡市を出発し石川県金沢市まで 金沢  卯の花山くりからが谷をこえて金沢は七月中の五日也。 爰に大坂よりかよふ商人何處と云者有。それが旅宿をともにす。 一笑と云ものは、此道にすける名の ほのぼの聞えて、 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第28回 平成奥の細道ウオーク 黒部~高岡

第28回 黒部 ~ 高岡 今回は黒部を出発し高岡まで 歌枕は那古の浦で、万葉の歌枕の地。 那古の浦  くろべ四十八が瀬とかや、数しらぬ川をわたりて、那古と云浦に出。 擔篭の藤浪は春ならずとも、初秋の哀とふべきものをと人に尋れば、 是より五里いそ伝ひして、むかふの山陰にいり、蜑の苫ぶきかすかなれば、 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第26回平成奥の細道ウオーク 足跡 第三日 分水~出雲崎

この日は、分水を出発し、寺泊を経由し出雲崎まで。 前日の猛暑とは打って代わり、最高気温は23℃と一挙に下がる。 小雨の中、黙々と日本海沿いを道中した。 2011年9月19日 新潟県燕市、長岡市、出雲崎町 (画像をクリックすると1200x800に拡大されます) 分水公民館…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第26回平成奥の細道ウオーク 足跡 第二日 越後赤塚~分水(弥彦)

越後赤塚を出発し、分水まで向かったが、 この日は最高気温34℃の猛暑で、途中、大半が熱中症気味。 予定を急遽変更し弥彦でゴール。 2011年9月18日 新潟県新潟市、弥彦村 (画像をクリックすると1200x800に拡大されます) 無人駅の越後赤塚を下車し …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第26回平成奥の細道ウオーク 足跡 第一日 新潟~越後赤塚

この日は新潟市(新潟総合テレビ本社)を出発し、 市内芭蕉史跡等を経由、越後赤塚まで。 前回の作品コンクールで能因法師隊の小正さんが短歌最優秀賞を受賞 平成と江戸の違いは長逗留 ささえる宿とバスと電車 2011年9月17日 新潟県新潟市 (画像をクリックすると1200x800に拡大さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第27回 平成奥の細道ウオーク 直江津~泊

第27回 直江津 ~ 泊 今回は直江津を出発し泊まで 難所の親しらず子しらずは平成の駕籠(バス)で移動。 駕籠で揺られながら、うたた寝し、 遊女と同宿した夢を見るつもりだったが、 隣席の爺さんと雑談し、寝る前に市振に着いた。 秋の旅 駕籠に揺られて 難所越え 市振  今日は親しらず子…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第26回 平成奥の細道ウオーク 新潟~出雲崎

第26回 新潟~出雲崎 今回は新潟を出発し出雲崎まで 「暑さ寒さも彼岸まで」 初日は高温高湿の雨天、 二日目は34℃を超す猛暑、 三日目は一挙に23℃と下がる小雨 と 芭蕉さんと同様に、暑湿の労に悩まされた道中でした。 セプテンバー三日も常の夜には似ず 越後…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第25回 平成奥の細道ウオーク

第25回 中 止 平成23年3月11日の東日本大震災により、 平成23年4月22日~24日の平成・奥の細道は中止しました。 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)で被災されたみなさまに対し 心からお見舞い申し上げます。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第24回平成奥の細道ウオーク 足跡 第一日 鶴岡~三瀬

この日は鶴岡市(駅前)を出発し、市内芭蕉史跡、鶴岡城址を経由、 矢引峠を越え、三瀬まで。 2010年10月9日 山形県鶴岡市 (画像をクリックすると900x600に拡大されます) 鶴岡駅前広場へ集合し 鶴岡市長の挨拶を聞き 市長も一緒にストレッ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more