古曽部の里を訪ねる

画像



平安中期の歌人、能因は、長和2年(1013年)ころ出家し、伊勢を慕って古曽部に住み古曽部入道と称した。

平成25年(2013年)は、能因が歌人となって千歳


伊勢と能因の浪漫を追って古曽部の里を訪ねた。


古曽部の里散策
http://masaji36.at.webry.info/201304/article_5.html

古曽部の里 散策マップ


写真は能因法師墳墓(能因塚)

2013年4月5日
大阪府高槻市古曽部町


備考 : 能因の出家年は、長和2年、長和2年ころ、長和3年、長和3年ころなど諸説あり。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 伊勢寺訪問

    Excerpt: 大阪府高槻市の伊勢寺を訪問した。 Weblog: blog平成奥の細道 racked: 2013-08-28 14:11
  • 平成の能因法師の皆様方へ

    Excerpt: ご挨拶 平成の能因法師の皆様方へ Weblog: blog平成奥の細道 racked: 2013-08-30 06:46
  • 能因法師掛軸

    Excerpt: 伊勢寺所蔵の能因法師掛軸を拝観した。 Weblog: blog平成奥の細道 racked: 2013-09-18 06:41