第23回平成奥の細道ウオーク 足跡 第二日 吹浦~酒田

この日は吹浦から遊佐を経由し酒田まで。 途中、「おくりびと」のロケ地を通り、鳥海ツーデーマーチ会場に立寄る。 2010年9月19 日 山形県遊佐町、酒田市 (画像をクリックすると900x600に拡大されます) 雨模様だが 会場は遊楽里マルチドーム 隣りは保安林…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第23回平成奥の細道ウオーク 足跡 第一日 象潟~吹浦

二年ぶりに象潟へ戻り、また一筆書きが始まった。 この日は芭蕉が旅した最北の地、象潟を出発し、有耶無耶の関を越え、 十六羅漢岩へ立ち寄り、吹浦まで。 2010年9月18日 秋田県にかほ市、山形県遊佐町 (画像をクリックすると900x600に拡大されます) 象潟駅前へ集合し …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第24回 平成奥の細道ウオーク 鶴岡~村上

第24回 鶴岡~村上 今回は再度山形県に入り、鶴岡出発し新潟県村上市まで、 難所葡萄峠は籠を利用、芭蕉の足跡を辿りました。 村上では町屋の屏風まつりが・・・ 足跡 第一日  第二日  第三日 寄り道 大会詳細 第1日 2010年…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第23回 平成奥の細道ウオーク 象潟~余目

第23回 象潟~余目 今回は2008年10月に到着した象潟を出発し、 吹浦、酒田、余目と芭蕉の歩いた跡を辿ります。 酒田  羽黒を立て、鶴が岡の城下、長山氏重行と云物のふの家にむかへられて、誹諧一巻有。左吉も共に送りぬ。川舟に乗て酒田の湊に下る。淵庵不玉と云医…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第22回平成奥の細道ウオーク 足跡 第三日 狩川~羽黒山

三日目は狩川から羽黒山まで。 この日の目玉は樹齢300~500年の杉並木と 2446段の石段の羽黒山。 山頂は残雪に囲まれていた。 2010年4月25日 山形県荘内町、鶴岡市 (画像をクリックすると900x600に拡大されます) 狩川駅前に集合 太鼓に見…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第22回平成奥の細道ウオーク 足跡 第二日 古村~狩川

この日は古口から狩川まで、 終日、最上川左岸沿いを歩いた。 出発地では戸沢村の村長さんが挨拶。 スピーチが素晴らしく、皆さんが聞き入っていた。 2010年4月24日 山形県戸沢村、荘内町 (画像をクリックすると900x600に拡大されます) 戸沢村役場へ集合 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第22回平成奥の細道ウオーク 足跡 第一日 新庄~古村

今回は芭蕉が舟で下った最上川沿いを 新庄「ふるさと歴史センター」を出発し「戸沢村役場」まで歩いた。 天候不順が予報されたが、 途中小雨が降る程度で済んだ。 今年は桜の開花が遅く、まだ蕾。 野辺には至る所に蕗の薹が群生していた。 2010年4月23日 山形県新庄市、戸沢村 (画像をクリッ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第22回 平成奥の細道ウオーク 新庄~羽黒山

第22回 新庄~羽黒山 今回は新庄を出発し、最上川、羽黒山と 芭蕉の跡を辿った。 蕉翁を追いし羽黒や残り雪 有難や雪を残して羽黒山 最上川  最上川はみちのくより出て、山形を水上とす。こてんはやぶさなど云おそろしき難所有。板敷山の北を流て、果は…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第21回平成奥の細道ウオーク 足跡 第三日 東根~大石田

三日目は東根から大石田まで。 途中、最上川沿いを歩き、 西光寺境内にある芭蕉句碑を見学。 さみだれを あつめてすずし もがみがわ 2009年10月12日 山形県東根市、村山市、大石田町 (画像をクリックすると900x600に拡大されます) 東根第一中学校を …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第21回平成奥の細道ウオーク 足跡 第二日 山寺~東根

この日は山寺から天童を経由し東根まで。 果樹園が続く中を進み、日本一の大欅を見学した。 2009年10月11日 山形県山形市、天童市、東根市 (画像をクリックすると900x600に拡大されます) 雨模様だった山寺も 晴れて出発 門前町を抜け …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第21回平成奥の細道ウオーク 足跡 第一日 山形~山寺

今回は一度一筆書きから外れ、山形から出発。 この日の目的地は山寺の立石寺。 急な石段を登り奥の院まで参拝した。 2009年10月10日 山形県山形市 (画像をクリックすると900x600に拡大されます) 山形駅西口広場に集合し 出発 赤信号で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第20回平成奥の細道ウオーク 足跡 第三日 大石田~新庄

この日も天候に恵まれ大石田を出発し、 猿羽根(さばね)峠を越え新庄までの道中。 2009年9月21日 山形県大石田町、尾花沢市、新庄市 (画像をクリックすると900x600に拡大されます) 出発会場を 出発 行列が終わるまで待つおばあちゃん …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第20回平成奥の細道ウオーク 足跡 第二日 赤倉温泉~大石田

この日は最大の難所の山刀伐(なたぎり)峠越えの後、 芭蕉が十泊した尾花沢を経由し大石田までの道中。 月山と鳥海山を同時に見ることができるのは年に数回しかないと 地元の人が教えて下さった。 2009年9月20日 山形県最上町、尾花沢市、大石田町 (画像をクリックすると900x600に拡大されます…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第20回平成奥の細道ウオーク 足跡 第一日 鳴子温泉~赤倉温泉

宮城県鳴子温泉から出羽街道を通り山形県赤倉温泉まで西進した。 2009年9月19日 宮城県鳴子町~山形県最上町 (画像をクリックすると900x600に拡大されます) 鳴子温泉駅構内は大混雑 駅を出て会場へ 大内委員長の挨拶の後 能因…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第21回 平成奥の細道ウオーク 山形~大石田

第21回 山形~大石田 今回は山形を出発し、芭蕉が 「しずけさや いわにしみいる せみのこえ」 と詠んだ「山寺」を訪れ、 「さみだれを あつめてすずし もがみがわ」 と詠んだ大石田まで道中した。 立石寺  山形領に立石寺と云山寺あり。慈覚大師の開基にて、殊清閑の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第20回 平成奥の細道ウオーク 鳴子温泉~新庄

第20回 鳴子温泉~新庄 いよいよ、芭蕉が歩いた「おくのほそ道」で最大の難所 ”山刀伐峠(なたぎりとうげ)”を越え、尾花沢へ 足跡 第一日 第二日 第三日 寄り道 大会詳細 第1日 2009年9月19日(土) 鳴子温泉→赤倉温泉 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第19回 平成奥の細道ウオーク 有壁~鳴子温泉

第19回 有壁~鳴子温泉 前回までは象潟町まで日本海に沿って南下したが、 一度、一筆書きを離れ、太平洋側から日本海側へ横断する。 今回は宮城県栗原市有壁から大崎市鳴子温泉までの道中。 大会詳細 第1日 2009年4月24日(金) 有壁→岩ケ崎 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第18回平成奥の細道ウオーク 足跡 第三日 仁賀保~象潟

この日は秋田県の最終日。 仁賀保を出発し鳥海山に向かって象潟まで南下した。 途中、雲間から鳥海山頂が頭を出した。 時間が経つごとに天候も良くなり、 象潟に着く頃は鳥海山の全貌が現れた。 雲のかからない鳥海山を見るのは難しいとのことであったが、 雄大な鳥海山の全貌を観ることができる幸運に恵まれた。 ひとり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第18回平成奥の細道ウオーク 足跡 第二日 岩城みなと~西目

この日も、終日、日本海沿いに浜街道を南下した。 出発前は肌寒かったが歩き始めると気温も上昇、 好天の中、終日、日本海を眺めながらの道中だった。 出発時に地元の富樫さんから秋田名産のプレゼントの申し出があり、 途中で抽選、ゴールでは当選者にプレゼントの嬉しいハプニング。 秋田こまちと秋田の名酒がプレゼントされた。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第18回平成奥の細道ウオーク 足跡 第一日 秋田~岩城みなと

秋田市八橋運動公園を出発し、しばらく歩くと、 平成奥の細道で初めて日本海が現れた。 あとは日本海に沿って浜街道を南下する。 この日はやや強い浜風の中、 ひたすらゴールの岩城みなと駅までの道中だった。 2008年10月11日 秋田県秋田市~由利本荘市 (画像をクリックすると810x540に拡大…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第17回平成奥の細道ウオーク 足跡 第三日 大久保~秋田

昼食会場の飯島中学校では、 吹奏楽部の生徒達がブラスバンド演奏での大歓迎。 ゴール後、秋田市内で郷土料理や銘酒を味わった。 2008年9月15日 秋田県潟上市~秋田市 (画像をクリックすると720x480に拡大されます) 潟上市昭和庁舎を出発後 一路秋田へ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第17回平成奥の細道ウオーク 足跡 第二日 鹿渡~大久保

この日は終日八郎潟干拓地沿いにのんびりと羽州街道を道中した。 2008年9月14日 秋田県三種町、八郎潟町、井川町、潟上市 (画像をクリックすると720x480に拡大されます) 琴丘総合支所を 出発し 道の駅・ことおかで 小休憩後出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第17回平成奥の細道ウオーク 足跡 第一日 東能代~鹿渡

能代市長が駆けつけ激励の挨拶の後、東能代を出発。 しばらくして羽州街道に戻り、 秋田名物の秋田杉や秋田小町など黄金の稲穂の中を進み、 三種町(みたねちょう)の鹿渡駅(かど)まで道中した。 2008年9月13日 秋田県能代市~三種町 (画像をクリックすると720x480に拡大されます) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第18回 平成奥の細道ウオーク 秋田~象潟

第18回 秋田~象潟 今回は秋田市からにかほ市象潟町まで日本海に沿って南下した。 今回も好天に恵まれた三日間で、 最終日は鳥海山が大歓迎してくれた。 秋田県を歩いたこの一年間は傘いらずの道中、 私たちへの最大のプレゼントだった。 足跡 第一日  第二日  第三日  寄り道 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第16回平成奥の細道ウオーク 足跡 第三日 富根~東能代

今回も最終日は雨天となった。 途中、横殴りの強風で写真撮影は無し。 防風柵がある理由がわかった。 2008年4月27日 秋田県能代市 (画像をクリックすると720x480に拡大されます) 最早で出発会場へ ようやく輸送車が到着 出発 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第16回平成奥の細道ウオーク 足跡 第二日 鷹ノ巣~富根

今日の目玉は道の駅ふたついの1億円トイレときみまち阪公園。 トイレは利用するのを忘れたが 利用した人によれば、”億ション”だから豪華だったそうだ。 きみまち阪公園からの景観は絶景。 2008年4月26日 秋田県北秋田市~能代市 (画像をクリックすると720x480に拡大されます) …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第16回平成奥の細道ウオーク 足跡 第一日 大舘~鷹ノ巣

大館市ウォーキング協会の体操のお姉さんの お国訛りをまじえてのストレッチ指導が元気で良い。 途中、地元の元気なおばあちゃんが飛び入りで一緒に道中した。 別れる時、記念写真を撮ろうと声をかけたらハニカんだ。 秋田の女性は美人も多いが明るい人も多い。 2008年4月25日 秋田県大舘市~北秋田市 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第16回 平成奥の細道ウオーク 大館~東能代

第16回 大館~東能代 前回から羽州街道を南下し始め、 今回から秋田県に足を踏み込みました。 県が変わると土地の色も変わります。 大館市、北秋田市、能代市を道中 足跡 第一日 第二日 第三日 寄り道 大会詳細 せっかく ウォーク …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第15回平成奥の細道ウオーク 足跡 第三日 弘前~碇ヶ関

今回も最終日は雨天となった。 「弘前は雨が似合います。弘前を出る頃は雨も上がります。」 と、青森の役員さんの朝の挨拶。 それを信じて歩いた結果、お昼頃には雨が上がった。 青森県の皆さん、一年間ありがとうございました。 2007年10月7日 青森県弘前市~平川市 (画像をクリックす…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第15回平成奥の細道ウオーク 足跡 第二日 浪岡~弘前

この日は終日、リンゴと岩木山を眺めながら歩いた一日だった。 2007年10月7日 青森県青森市~弘前市 (画像をクリックすると720x480に拡大されます) 早朝の電車で 岩木山を車窓に見ながら 会場に到着 黒石市長の挨拶などののち…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第15回平成奥の細道ウオーク 足跡 第一日 青森~浪岡

この日の平成の歌枕は縄文の郷「三内丸山遺跡」。 快晴の元、八甲田山や岩木山を遠望しながら 青森から浪岡まで快歩した。 2007年10月6日 青森県青森市 (画像をクリックすると720x480に拡大されます) 快晴の青い海公園にある 観光物産館アスパムを …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第14回平成奥の細道ウオーク 足跡 第三日 浅虫温泉~青森

この日は名物やませ(山背)が大歓迎してくれ、 終日冷たい風雨の中の道中となった。 2007年9月17日 青森県青森市 (画像をクリックすると720x480に拡大されます) やませ吹く 浅虫温泉「ゆーさ浅虫」に集合 完全武装で出発 地元TVの取材…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第14回平成奥の細道ウオーク 足跡 第二日 野辺地~小湊

この日の平成の歌枕は「藩境塚」と「小湊の白鳥渡来地」。 北上を続けた道中もこの日、最北の津軽藩内に入った。 これを境に平成奥の細道ウオークは南下することになる。 2007年9月16日 青森県野辺地町~平内町 (画像をクリックすると720x480に拡大されます) 野辺地町立体…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第14回平成奥の細道ウオーク 足跡 第一日 乙供~馬門温泉

本州の最北端の陸奥の国(青森県)の二回目。 この日の平成の歌枕は創建千二百年の歴史を持つ「千曳神社」と壷の碑「日本中央の碑」。 日の本と訓じたと云われる東北地方の歴史へのロマンを馳せた道中だった。 つぼのいしぶみにちなんだ歌●石ぶみやつがろの遠にありと聞く えぞの世の中を思い放れぬ藤原清輔●いしぶみやけふのせば…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第15回 平成奥の細道ウオーク 青森~碇ヶ関

第15回 青森~碇ヶ関 早いもので、初めて訪れた陸奥青森県の道中も 今回でお別れとなった。 先達が遂げられなかった歌枕の地、 壷の碑のある東北町、外の浜を訪れ、 多くの出会いがあった。 ひとり、足を伸ばした善知鳥神社、弘前天満宮などでの 出会いと想い出 陸奥で出会った人々の暖かいこころを思ひ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第14回 平成奥の細道ウオーク 乙供~青森

第14回 乙供~青森 芭蕉は奥の細道で平泉へ寄ったあと、「南部道遥にみやりて、岩手の里に泊る。」と書いている。 南部道の先は青森に続く。 また、細道の紀行が終わった翌年の元禄三年に書いた「幻住庵記」に、 「猶善知鳥啼卒都の浜辺より、蝦夷が千島を見やらんまでとしきりに思ひ立侍るを、同行曽良何某といふもの、多…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

第13回平成奥の細道ウオーク 足跡 第三日 三沢~乙供

今日は三沢から乙供まで歩行。 立ち寄った歌枕は、沼崎観音と姉沼と小川原湖。 沼崎観音の説明文  1300ほどの昔、世の無常をはかなみ都より行方不明となった父を捜す二人の姉妹の姿がありました。  諸国を巡り、北の果てにある湖のほとりに辿りつきました。そこで、二人は捜し求める父がはかなくも亡くなっていることを知りまし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第13回平成奥の細道ウオーク 足跡 第二日 八戸~三沢

今日は八戸から三沢まで。 立ち寄った歌枕は南部山公園。 午後から、この季節特有の強風が吹き、田んぼに砂塵が舞う風景も。 2007年4月29日 青森県八戸市~三沢市 (画像をクリックすると600x400に拡大されます) 八戸駅前出発風景 能因法師隊出発 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more