テーマ:余話

平成・奥の細道ウオーク完歩報告会

第36回日本スリーデーマーチで平成・奥の細道ウオーク完歩報告会を開催した。 平成・奥の細道ウオークの公式行事のすべてを終了 2013年11月2日 埼玉県東松山市 最後の隊長会議 出発前に会場メインステージで紹介 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

完歩報告会のお知らせ

日本スリーデーマーチで平成・奥の細道ウオーク完歩報告会を開催しますので皆さまの参加をお願い致します。 平成・奥の細道ウオーク完歩報告会 日時  平成25年11月2日(土) 午後3時より15分 場所  日本スリーデーマーチ会場 その他 ・式典後、中隊長より完歩記念品をお渡しします。 ・式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成・奥の細道ウオークの道中終わる

富岡八幡宮伊勢神宮下宮 平成・奥の細道ウオークも第33回大会を終え、十一年間の旅が終わりました。 歌枕巡り、花から花への花見ウオーク、台風襲来で止む無く中断、震災による中止などなど・・・ 支援して下さった皆さまや、道中で出会った各地の皆さま、平成・奥の細道の先達の皆さまに感謝致します。 なお、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完歩祝賀会

平成奥の細道ウオークの完歩祝賀会が催された 2013年10月13日 岐阜県大垣市 日本ウオーキング協会会長挨拶 乾杯 大垣歩こう会の皆さんと交流 里館隊長挨拶 手締め 地元協会の皆さんの記念撮影 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能因法師への献上歌 千歳の絆

千歳の絆 能因法師への献上歌  平成・奥の細道は平成15年4月26日に江戸を出立し、平成25年10月15日に伊勢神宮を訪れる十一年の巡歴の旅。この旅の祖である大先達能因法師に歌二首を献上します。 能因の遺せし名ところ歌枕 千歳の浪漫を辿る細道 のういんののこせしなどころうたまくら ちとせのろまんを…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

完歩祝賀会/能因法師歌道千周年を祝う会 開催

平成15年(2003年)4月に江戸富岡八幡宮を出立した平成・奥の細道ウオークは、 平成25年(2013年)10月13日に結びの地大垣に到着し浪漫の旅を終えた。 10月14日、伊賀市で「平成・奥の細道ウオーク完歩祝賀会/能因法師歌道千周年を祝う会」が催された。 参加者の平成の能因の皆さんは、 歌枕を辿った十一年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝能因所持本 通称・能因本

枕草子の写本の系統の一つに「伝能因所持本、通称・能因本(のういんぼん)」がある。 能因本を底本とした枕草子本文を紹介します。 バージニア大学図書館「日本語テキスト・イニシアティヴ」 http://etext.lib.virginia.edu/japanese/sei/makura/SeiMaku.html …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千歳の絆しおり [略称:千のしおり]

千歳の絆しおり [略称:千のしおり] 平安と平成を繋ぐ千歳の絆 「しおり」は、平成・奥の細道ウオークの道中で、「平安と平成の能因を繋ぐしおり」として、 「千歳の絆しおり」 と呼称します。 伊勢寺謹製。原画は伊勢寺蔵の掛軸を素材としています。 能因法師 わがやどの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Collage 写真集をコラージュ

写真集のコラージュを作成しました。 ウェブアルバム https://picasaweb.google.com/heiseiokunohosomichi 画像サイズは1485x1050 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完歩祝賀会/能因法師歌道千周年を祝う会 開催のご案内

祝賀会開催のご案内 平成15年(2003年)4月に江戸富岡八幡宮を出立した平成・奥の細道ウオークは、 平成25年(2013年)10月13日に大垣にゴール、14日に芭蕉生誕地周遊、15日に伊勢神宮を参拝し 道中を終えます。 つきましては、下記要領で祝賀会を開催致しますのでご案内申し上げます。 平成・奥の細道ウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「平成・奥の細道ウオーク」 サイトリニューアル

平成・奥の細道ウオークも十一年目を迎え、まもなく最終回となります。 インターネット環境の進化に合わせ、サイトの再整備を実施しリニューアルしました。 サイト構成 ・HP 平成・奥の細道ウオーク   http://www5e.biglobe.ne.jp/~masaji/hosomichi/index.html…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢神宮式年遷宮

伊勢神宮式年遷宮は社殿を造り替える20年に一度の大祭で、1300年以上の歴史を持つ。 慶長14年(1609年)の第42回から20年周期で遷宮が行われているが、第59回は、第二次世界大戦終戦による影響が残り、1949年は中止となり、4年後の1953年に行われた。 松尾芭蕉がおくのほそ道のあと伊勢神宮を参拝したのは、元禄2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千歳の絆しおり 届く

伊勢寺から「能因法師/伊勢姫 しおり」が届いた。 しおりは、平成・奥の細道ウオークで、平安と平成の能因を繋ぐ「千歳の絆 しおり」とする。 千歳の絆しおり 伊勢寺訪問の際、住職からお話のあった中島悌次著「古曽部入道 能因法師」の複写も同封されていた。 能因…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

能因法師/伊勢姫 しおり

伊勢寺訪問で松浦寛(寬)法住職と面会の際、「伊勢寺リーフレット」と「能因法師/伊勢姫 しおり」を拝受した。 しおりは、伊勢寺蔵の能因法師と伊勢姫の掛軸を素材とした特製で、ともに和歌・像が描かれている。 住職に、 『しおりを「平安と平成の能因を繋ぐ千歳の絆」とし、能因法師隊の皆さんにも差し上げたい。』 と申…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

能因法師掛軸

伊勢寺所蔵の能因法師掛軸を拝観した。 本堂展示室 能因法師掛軸は、江戸時代の土佐派を代表する絵師・土佐光起筆で、正面右側に掛けられている。 和歌 わがやどの梢の夏になるときは 生駒の山ぞ見えずなりぬる (後拾遺167) 非常に貴重な能因法師図 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

伊勢寺訪問

大阪府高槻市の伊勢寺を訪問した。 伊勢寺は、平安時代の女流歌人である伊勢の隠棲跡であり、能因法師の奉安所でもある。 目的は、伊勢寺住職に面会し、能因法師が和歌の道に入って千周年の奉賀と本堂拝観。 平成二十五年(2013年)は、能因法師が出家して和歌の道に進んだ長和二年(1013年)から千周年にあたる。 …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

古曽部の里を訪ねる

平安中期の歌人、能因は、長和2年(1013年)ころ出家し、伊勢を慕って古曽部に住み古曽部入道と称した。 平成25年(2013年)は、能因が歌人となって千歳 伊勢と能因の浪漫を追って古曽部の里を訪ねた。 古曽部の里散策http://masaji36.at.webry.info/201304/artic…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

能因 参考文献

能因 参考文献 国立国会図書館サーチ」(NDL Search)による 「能因」検索 http://iss.ndl.go.jp/ 抜粋 能因法師集・玄々集とその研究  川村晃生 著 三弥井書店 1979  国立国会図書館蔵書 公共図書館蔵書 能因法師 : 他一七篇  岡本綺堂 著 六芸…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

能因歌枕について

能因歌枕について 能因歌枕は、平安時代の僧侶で中古三十六歌仙の一人でもある歌人の能因法師が著した歌学書で、「廣本」と「略本」がある。  能因歌枕 (廣本) http://www5e.biglobe.ne.jp/~masaji/hosomichi/noin/noin_utamakura.html  能…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more